カムカム

カムカムは南米アマゾン河流域でマングローブのように水の中でも生育します。
ポリフェノールやクエン酸、ビタミンB、ミネラルを豊富に含んでいますが、
特にビタミンCの含有量は、レモンの60倍、アセロラの約2倍。
現在確認されている野菜やフルーツの中ではNO.1です。
無農薬で栽培された果実まるごとの栄養成分を出来るだけ壊さないように、
添加物も使用せず、低温でじっくりと時間をかけてパウダーにしているので
ホールフード&ローフードです。 
カムカムパウダーは柑橘類のような甘みと酸味がありますので、
その味を生かして飲料や菓子、ドレッシングなどに利用できます。
このページの先頭へ