クランベリー

フィンランド産の特徴的な真っ赤な実をつけるクランベリー
樹高10cmほどのつる性の低木で、古くから食料・医薬・染料として重宝されてきました。
クランベリーは非常に高い抗酸化力があり、
ファイトケミカルであるキナ酸という物質を豊富に含んでいます。
現代においてもその健康効果が注目されています。
※キナ酸とは尿のpHバランスを保ち、菌の増殖を抑制するとともに、
老廃物の排出を助ける働きがあります。
北欧フィンランドは、栄養豊かな自然食品が多い国で「スーパーフード」の宝庫と言われています。
特に白夜の夏に広大な森でとれるベリー類は、甘味やビタミン、ポリフェノールが凝縮されます。
そんなフィンランドのクランベリーをフリーズドライ製法で粉末状にしました。
添加剤は一切使用していません。
大さじ一杯でフレッシュベリー約100g分。
ベリーの栄養成分がギュッとつまっています。
フィンランドの自然の恵みをどうぞお楽しみください。
1 件 (1 ~ 1 件目)
このページの先頭へ