アマランサス

アマランスは「スーパーグレイン(驚異の穀物)」とも呼ばれる南米産のヒユ科の穀物です。
古代インカ帝国ではインディオたちの主食とされ、豆やトウモロコシと並ぶ重要な食材だったと伝えられています。
白米と比べて食物繊維約15倍、カルシウム約32倍、鉄分約12倍。
また必須アミノ酸なども含んでいるので、近年では完全食と言われてます。
アマランサスは穀物の一種なので、炊いたり茹でたりの調理が必要ですが、
アマランサスパフは軽い食感で味もなくクセもありませんので、そのまま食べられます。
1 件 (1 ~ 1 件目)
このページの先頭へ